taxan

2011年11月03日

mixiチェック
2011年10月15日(土) 宅配便で小さな箱が届いた。
最初、荷物が届く心当たりがなく、何かなと思っていた。
Meo Tuneパッケージ届いたのは、加賀ハイテックのワンセグチューナ
「Meo Tune」だった。
パッケージ自体、結構小さくて軽い。
意外だった。




Meo Tune 一式パッケージを空けてみると、本体、バッテリ、説明書、そしてCDとケーブル2本。
本体にはストラップが初めからついていた。
実は、このストラップのようなモノ、ストラップではなく、ワンセグのアンテナなのだとか。
もっとケーブルケーブルしているのかと思ったが、結構いいかも。
しかし、ついついストラップのように使いたくなる。
注意して使わなければ。

意外に小さいMeoTuneとにかく小さくて軽い。バッテリーをつけても重さを感じない。
カバンの中に入れたら、わからなくなりそうなので、ポケファイ用のケースに一緒に入れることにした。




MeoTuneの電池届いたその日のうちに、バッテリを入れて充電。
このバッテリ、iPhone/iPod touchの予備バッテリとしても使えるそうだ。
また、充電しながらも視聴は可能。
ということで、充電しながら視聴開始



MeoTV ver.i私が使っているのは、iPod touch(4世代)
まずは、AppStoreから「MeoTV ver.i」をインストール。
もちろん、このアプリは無料。










MeoTV オープニング早速立ち上げると、アプリはMeoTuneを探す。
先日、ios 5にアップデートしたけれど問題なし。
MeoTuneは、iPod の Docコネクタに接続するのではなく、Wi-fiで接続。
そのため、視聴する際にはWi-fiの接続先を、MeoTuneのSSIDに変更する必要がある。
このため、視聴中はワンセグしか使えない。
できれば、アドホック接続だけでなく、インフラストラクチャモードも使えるといいのに。
そうなれば、ファームウェアのアップデートも楽なのでは?




MeoTV チャンネルリスト早速、選局。
私の住まいは浦安。
実はそれが微妙な位置らしい。
東京とも千葉とも...
自動だとすべての局を検索できなかった。
※後で、近くの公園で再検索したら主要局は網羅した。
どうやら、室内だと拾いにくいようだ。
しかし、検索結果をプリセットとして登録するようにしてほしい。
よく行くところは決まっているので、その都度検索しなくていいように。
(地域選択もできるが、範囲がわかりにくい)

MeoTVで視聴中電波さえ、拾えればバッチリ視聴できます。
画面がちょうどいいサイズになるので、携帯で見るよりバッチリ。
ただ音量調節がちょっと難しい。
開放型ヘッドフォンだと、聞き取りつらいかも。
でも、ワンセグとしてはバッチリです。

アイオーデータのSEG CLIP mobile とほぼ同じもの(アイオーデータにOEM?)なのだが、なぜか本家のMeoTuneの方は録画機能がない。
あればいいのに。

iPhone/iPod touchだけでなく、iPadやAndroidでも視聴可能。
PCでも視聴できるのだけど、PCはなぜかUSB接続のみ。
PCでも、Wi-fiで見れないかな。
電波の入りの良い場所にパソコンごと移動するのは面倒だし、USBケーブルが邪魔。
インフラストラクチャモードのWi-fi接続を期待します。

それでもiPod touchでテレビが見れる。
先日も、事務所でなにげに受付の娘達に見せ(びらかし)たら、「いいね」「いいね」と絶賛。
多分、遅番や土日の受付って暇なのかも、そんな時ほしいのかな。



(13:16)