年賀状

2017年01月01日

mixiチェック
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

年賀状2017



(00:00)

2009年12月20日

mixiチェック
仕事用の年賀状を作る前に、個人用の年賀状を仕上げた。
昔は、友人や親戚に出す年賀状がほとんどであったが、独立して早5年。
仕事用の年賀状が今ではほとんど
今年は、プリンタも買い換えて印刷完了!

〜 新型インクジェット複合機 〜
今年の秋、独立当初に購入したインクジェット複合機MP800が、今年の8月に壊れた。
どうやらパージユニットに問題があるようで、去年も同じところが壊れ、修理に1万円以上かかった。
毎年、修理にお金がかかるのなら...と思い、苦しい懐事情だが、仕事で納品用のCD印刷も必要だったので、買い換えることにした。

MP640それが、この秋出たばかりのCanon PIXUS インクジェット複合機 MP640である。

実際、修理2回するのと同じぐらいの金額で購入できた。
サイズも、MP800と比べると、MP640は実に省スペース。
機能的には、フィルムスキャンがないくらい。
むしろ、ネットワーク機能が標準なので、NetHawk EP100 のようなプリントサーバが必要ない。設置は楽々。
書類をPDF化するのだって、パソコンさえ立ち上がっていればボタンひとつ。
やっぱり新しいのはいいね。
(できれば、パソコンではなく、NASにPDF化したファイルをおいてくれると嬉しいけど)

〜 2010年の年賀状を作る 〜
ということで、今年も年賀状を作る時期に。
デザインをうちの専属イラストレータ MOOさんに頼み、デザイン完成。
いつの頃からか、ソースネクスト 筆王ZEROを使っているので、既に個人用の住所録はできている。

今年はMP640が入ったので、MP800の時にはできなかった「フチなし」「かんたん両面印刷」を試みてみた。

本当にかんたんである。が...はじめる前にちょっと悩んだ。
「はがきの設置方向はどうしたら良いのだろう」

MP640のマニュアルを見るが、載っていない。
筆王ZEROのヘルプも見るが、載っていない。
A4両面用紙で試し印刷して方向を決める。
(本当はパソコンに、はがきの置き方のダイアログが出ていたんだけどね)

後トレイに、はがきの表面(宛名を書く方)を手前にし、はがきの頭を下に置いた。
MP800に比べ、MP640の後トレイは許容枚数が多い。
50枚を一度におくことができた。

一枚だけ、様子を見て、ずれもほとんどないので連続印刷。
楽々だね。
(MP800の給紙可能枚数が少なかったので、結局ついていないといけなかった)

難点と言えば、インクがBCI-7e+9では無く、BCI-321+BCI-320
インクカートリッジサイズが少し小さい。
そのため、インクの減りがMP800に比べて早い。
仕事用の年賀状は、200枚以上になるだろうから、インクの補充を用意しておかなければ。

〜 やっぱり新しいプリンタはいいね 〜
インクの減りは気になるが、それ以外では結構いいと思う。
(本当は、インク交換時の扉の重さも気にはなるのだが)
お客さんのところも、FAX機能付きのキャノンの複合機を買い換えた。
そちらもまた使い良さそうだが、FAX機は機能的には1世代古くなる。
設置、設定していて機能が異なることを感じた。
まぁ、うちもお客さんのところも、買い換えるのは当分先だけどね。

ということで、これから個人の分の年賀状を出しに行ってきます。
これで、元旦に着くよね。
仕事用は、名刺の整理は終わっているもの、住所録の整理がまだ済んでいない。
しかし、仕事用は仕事始め以降しか見てもらえないから、年内に作ればいいだろう。
さぁ、ポストまで行ってくるか。


(13:27)