失敗

2009年05月19日

mixiチェック

〜 IE8に替えるべきではなかった 〜

やられた!
以前のブログ

【事業雑記】IE8に変えるべきか2

で、IE8への移行について悩んだが
結局、IE8に替えた。

しかし、そのために ちょっと損をすることになった。

〜 法務省 オンライン申請 〜

ちょっと余談なんだが
以前のブログで

【事業雑記】住基カードとICカードリーダ

で、住基カードを作り

【事業雑記】電子申告してみました4

で、それを使って個人の青色申告を行ったことを書いたが
実は、住基カードの本当の目的は弊社「株式会社 あすまる」の登記を「電子定款」「電子登記」を行うことにあった。

登記そのものは、相棒である師匠と話し合い、自力で登記申請することにしていた。
それに加え、「電子定款」と「電子登記」をやりたいと思っていた。
法務省 オンライン申請」を使って、申請用のプログラムやら、認証局データやら...非常にめんどくさいダウンロードとインストールを行い、何とか3日間で「電子定款」を日本橋公証役場に、「電子登記」をオンライン法務局に申請。
めんどくさかったダウンロードとインストールに比べ、申請そのものは楽々とすすみ、定款認証と法人登記申請は完了。
そのときはまだ IE7 を使っていた。

なんで面倒な作業をしてまで、「電子定款」と「電子申請」にこだわったか。
実は、電子にすることで紙じゃないから印紙税や手数料が安くなるのだ。

「電子定款」で言えば、4万円の印紙税が不要。つまり、4万円浮く
「電子申請」だと、上限5千円 登録免許税が軽減される。
それだけではない。
今後、「商業・法人登記簿謄本,登記事項証明書」の交付申請も電子で行えば
 取りに行けば、1通 1,000円
 オンライン申請なら 1通 700円 しかも郵送料込み

それにオンラインの交付申請の方が受付時間が長い。
これは利用するしかない。

〜 いよいよ実力発揮 〜

法人化後、登記事項証明書を必要に応じて提出。
3通ほど持っていたが、税務署やらなんやらかんやらで、持っていた登記事項証明書は全部提出してしまった。
動作チェック用の携帯の入手やイーモバイルの法人モニターやらで、新たに登記事項証明書が必要になってきた。
では、いよいよオンラインで交付申請をしよう。
必要なプログラムは既にセッティング済み.........のはずだった。

〜 やっぱりIE8ではダメです 〜

オンライン申請システム操作サポートデスク」に電話して
私 : 「IE7では動いていたのに、IE8では動かないぞ」と言ったら
サポート: 「当然です。」だって。まぁそういうとはわかっていたんだけどね。
私 : 「IE8では動きません。と書いておいてくださいよ」と言ったら
サポート:「IE6とIE7じゃなきゃ動かないと書いてあるでしょ」と

うーむ、同業とは言え、もう少し対応の仕方何とかしろよ と思うのでした。

と言うことで、結局 IEは7に戻さなくてはならないようです。
まぁ、「IE8だから、よくなった」と言う点は全然ないわけだし。

強いて言えば、「もしかすると、お客さんがIE8を使い始めたかもしれない」と思い、IE8に替えただけだし

やっぱり、ここは実利をとってIE7に戻すべきだね。
早くIEのバージョン関係なしに使えるようにしてくれないかなぁ


(16:27)