わくわく財務会計

2006年08月29日

mixiチェック

一応、青色申告目指して帳簿はつけてます。
収支のバランスも考えてます。

BeLiveが使っている財務会計ソフトは

わくわく財務会計 2 スタンダード

これについては以前にも紹介しましたよね

さて、これを購入したときには、まだ新会社法に対応していませんでした。
ただ直前に購入したので、ピクシスはサポート期間中のバーションアップ(1回)は無償なので、今回バージョンアップのCDを送ってもらうことにしました。
(まあ、本当はCDを送ってもらうのにスタモンダがあったんですがね)

バージョンアップのお話をする前に、このソフトについての感想をば

起動は早いです。以前「弥生会計」のお試し版も試しましたが、あれは遅すぎます。
はっきり言って余分なことは要らないと思います。
「弥生会計」にあってないもの...グラフ処理や家賃案分処理などはありません。
画面はわかりやすいか? ....とも言い切れないけど、ヘルプが親切です。
そして何より頼りにしているのがサポートです。
青色申告を目指しているものにとって、ピクシスの「青色申告応援ブログ」は心強いものです。...ですが、現在(2006年8月) このブログを見ることができません。

ピクシスは、システムサポートの他に「青色申告応援ブログ」と「起業家応援ブログ」の二つで応援してくれています。
ただ、現在 それがどちらもシステムトラブルで見れないのが残念で堪りません。
(もう半月になります)

さて、バージョンアップのお話ですが、新会社法がらみなので個人事業主においてはあまり関係ありません。
しかし、バージョンアップしておかないとアップデート(リビジョンアップ)ができません。
また、いずれは法人化します。
そのときでも使える準備は必要です。
バージョンアップ作業は簡単でした。単にインストールするだけ。
バージョンアップ後も、旧製品のデータは残してくれますし
コンバートも必ず複写の形で行ってくれます。
トラブルもなく、今使用しています。
この一年はこのソフトでやってみようと思ってます。

続きを読む

(11:50)