2015年07月24日

mixiチェック
ご近所のイタリアンレストランがランチパスポートに掲載されたので、「ランチパスポート」(面倒なので 略して「ランパス」)を7月初めに購入。
ランパスは以前、新橋・虎ノ門版を買ったことがあるが ほぼ使えなかったので、記念に程度で買った。
しかし 自分の生活圏でつかってみると「いいね」というところが。
安く食べられることもあるが、それ以外のナルホドねというところもある。
そこでランパスを使ってみてのランチについて考えてみる。

image



今回購入したランパスは、「銀座・築地版」
銀座、築地、新富町、八丁堀の一部、そして湊が入っている。
プレミアムは1000円だが、その他は大体ワンコインの500円で掲載されている。
ランパス


ワンコインで食べれることは確かに嬉しい。
この本はよく見ると嬉しい点が他にもあった。

まず マップ。
image

当たり前なのだが、結構使いやすい。

それ以上に嬉しいのが、どの店が何曜日にやっているかの一覧。
image

実はこんな東京のど真ん中で生活しているが、昼夜人口格差の大きい地域なので、土・日・祝日に営業している店を見つけるのは難しい。
しかも昼どきに営業しているところが、いくらぐらいで食べられるのかといったところがわかりにくい。
食べログなどにも、営業曜日は出ているし 日曜営業で検索できそうなものだが、ほとんど使えない。
それが一覧で載っている。

「今度の日曜はどこで食べるかな」
そんな楽しみにもなる。

そんな感じで ランパスを使い始めてまだひと月も経たないが、既に10件。
1冊 990円(税込)なので 元は取れたかも。
3ヶ月使えるし、3回までOKなので 気に入ったところはまだ使える。
なかには 千円以上で提供されているものが、ワンコイン+税で食べられたりする。

あと銀座なのでテレビ撮影に出くわすことも…

さて店の紹介はしないが、これまでのランパスコレクションをどうぞ。(順不同)

・香港苑 八丁堀店


香港苑 八丁堀店

・鯨の登美粋


鯨の登美粋

・SARAY 銀座店


SARAY 銀座店

SARAY 銀座店

・上藤


上藤

・むら山


むら山

・鶏由宇


鶏由宇

・築地たべチャイナ たべんばる


たべんばる

・定食亭


定食亭

・回転寿司酒場 銀座沼津港


銀座沼津港




お店にとってランチってなんだろう。
ランチは要らないという方もいる。

しかし、我々ランチを求めるものにとって、ランチは重要な情報源でもある。
ランチをやっていない店にはじめて入るのは難しい。
だから食べログなどに頼るのだが、結構範囲が広く、求めている地域の情報がない。

ランチはその店の味とか、雰囲気、値段感等々 その店を知る上で重要な要素である。
ランチとグランドメニューでは料理人も、材料も、値付けも大きく違うかもしれない。
店によってはランチ時は、グランドメニューを隠すところもある。

しかし意欲的な店主は、グランドメニューを隠さない。ランチでも創意工夫して提供してくれる。
そういう店は、夜も行ってみたくなる。
夜行くときの予算感もグランドメニューを隠さないから起てやすい。
雰囲気も確認できるから、誰と行こうか、誰を連れて行くか わくわくする。
もちろん ガッカリの店もないわけではないが...

それほど、ランチって重要なのである。

だって短い昼休みの間に、弁当で済ませられるのに、並んでまで行く。
行く方にも覚悟と体力と経済力が必要なのです。

そしてお店にとっては重要な宣伝素材であり、研究素材のはずである。

そんなランチも美味しいし、夜も楽しい店が 5周年を迎えた。
イタリアンバー Forza! (フォルツァ)
本当は教えたくない隠れ家的な店である。

それとランチはやっていないが、15時〜呑める 美人店主の店 ウケヅキ も 2周年を迎えた。
ウケヅキ

ランパスに載っているか 皆さんの目で確かめて


(10:09)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字