2012年10月19日

mixiチェック
もう一ヶ月前の話なので、いい加減書かないと皆から怒られそうです。
なぜ、怒られるかと言うと「MOOちゃん、同級会のホームページ作ってよ」と言われたから、「facebookページならいいよ」って。

有志の希望により、facebookに信州大学 工学部 建築工学科 1983年入学のページを作りました。
URLは下記の通りです。

http://www.facebook.com/ShinshuUnivFA62

facebookページまだ画像や話題がないのでちょっとつまらないかもしれませんが、懐かしいメンバーと合うためのきっかけになればと作りましたので、見に来てください。


facebookのアカウントをお持ちの方は、「いいね」をしてください。
連絡用のグループも用意しています。

さて、告知事項は以上にしておいて、今年はどうだったかをお話しましょう。
それよりも、自分が「鉄」で合ったことを今年は自覚しました。

ウィークエンドパスまず「長野は久々だなぁ。でも新幹線でパァーっと行ってはつまらないなぁ。
あ、そうだ。周遊券を買おう。
知人に言わせると、もう鉄分が出始めているそうです。
そして
時刻表を買おう
もう「鉄」の「時刻表鉄」に含まれるそうです。

ということで、「ウィークエンドパス」を買い、コンパクトサイズの時刻表を買い、さぁどんなコースで長野へ行くか。
みんなに会うのも楽しみですが、鉄道旅行自体が楽しみでした。

軽井沢行きのコースは以下の通り。
東京駅-(新幹線)->軽井沢-(しなの鉄道)->長野駅。
ウィークエンドパス」は、JR東日本の路線に加えて、一部 私鉄も使えます。
だから、旧信越本線の一部である「しなの鉄道」も使えるんですよね。
軽井沢まで新幹線なのは、横川-軽井沢間の列車がないからと、大学に寄るつもりでお土産を東京駅で買う時間と長野につく時間を考えると、今回は関東の路線は我慢することにしました。

腸詰屋久しぶりの軽井沢。
軽井沢は乗り継ぎですが、お昼も食べたかったので1時間ほど滞在。
都内は暑かったけど、やはり避暑地は涼しかったです。
お昼は「腸詰屋」でソーセージセット
アトリエ・ド・フロマージュ」も寄りたかったけど、出発の時間も迫っていたし、まだ出だしなので諦めました。
その後が長いしなの鉄道 各駅の旅。
学生の頃は、これで東京まで就活していたのになぁ。

信州大学工学部なんとか、3時過ぎには長野駅に着き、歩いて工学部まで。
工学部につくと小澤君と杉村君が既に学部探検を済ませていました。
土曜だから誰もいなく、学部棟もしまってました。
彼らはその後、済んでいたアパート巡りをしたそうです。
私は、修士時代にお世話になった下宿に、25年ぶりに訪問。
偶然にも大家さんとお会いすることができて、いろいろとお話をさせていただきました。
私は2年しかいなかったから、あまり覚えていなかった見たいだけど、飯田くんのことは覚えていたよ。
今年は年賀状出さなきゃ。

下宿で長居をしてしまい、慌ててホテルにチェックイン。
みんなもギリギリでチェックインしたみたいで、荷物を置いてすぐに県庁近くの宴席へ。
土曜だったせいなのか貸し切り状態で、昔話に花が咲くわけですよ。
冒頭のホームページの話もその流れ。
太鼓番のとりそば一次会で大いに呑んだ後は、長野市と行ったら権堂でしょう。
そういえば、就職が決まると決まった奴が権堂で酒をおごるって言う変な風習が学科の私たちの代だけ流行ったなぁ。
学生には権堂は高値の花だったけど。
そして、〆は長野県在住者達のオススメで「太鼓番」(?)の「とりそば」
ラーメンアレルギー(蕁麻疹が出ます)の私でも、美味しくいただけた優しく旨いラーメンでした。
でも、どこをどう歩いたかわからないので、「連れて行って」と言われると困ります。

善光寺次の日は、強者達はゴルフへ行きました。
門野君が来れなかったから誘われましたが、次の日は上田の田中君と会う約束をしていたので、丁重にお断り。
それにせっかく「ウィークエンドパス」を持っているのに、「長野電鉄」に乗らないわけには行かない。
とりあえず善光寺下まで乗ることにしたが、リサーチ不足。
早起きしていれば、湯田中まで行って温泉入って、戻って善光寺に行くこともできたのに。
とりあえず、善光寺へ行き、「長野に来たら、思い出のあんかけ焼きそば」
ということで、「いむらや」へ

いむらや「いむらや」は、工学部時代 最初に教えてもらった店で、思い出の味。
工学部周辺にも思い出の店はあるんだけど、長野駅周辺だと「いむらや」とおやきの店と「千円珈琲」
特に「いむらや」はバイトしていた駐車場の近くで、あんかけ焼きそばの味が忘れられなかった。
と思うのだが、20数年の時間の経過は思い出を思い出にするんだね。
田中に話したら、「そんなもんだよ」と言われた。

その田中とは、屋代で待ちあわせ。
朝、善光寺を見終えたところで「海釣り行かないか?」って、田中から電話。
なぜに長野に来て海釣り?と思ったが、海釣りも久々なのでOK。
しかし、「しなの電鉄」の乗り場がわからず、大遅刻。
だって同じホームを半分にして、全然違う会社のそれも正反対の方向の列車が出るなんてわかんないよ。

ということで、午後は直江津まで行き、日が暮れるまで海釣り。
釣果は鯵が大量に釣れました。もちろん全部 田中君に差し上げました。
上田の夕食上田についたのは21時。駅で田中君とはお別れ。
「上田で夕食 なんかない?」と聞いたところ、「最近、『上田からあげセンター』なる店ができたらしい」とのことで、というかもうコンビニとそこしかやっていないみたいで、買ってみました。が...インターホンで呼んだけど、誰も来ず。来て注文とったけど、なかなかできず。最終の新幹線の時間は迫ってくる。
焦りました。途中、コンビニ行けるほど。
「からあげ」と「山賊焼き」を頼んだけど...「山賊焼き」って松本市じゃなかったっけ?あれ?「山賊焼き」ってただの大きいからあげだっけ?味ついていなかたっけ????
まぁ、そんなことを考えながら新幹線はアッと言う間に東京。
でも、「ウィークエンドパス」は24時を過ぎるまで使える。
歩いても帰れるのだが、最後は京葉線で八丁堀駅まで乗ってゴール。
有意義な出張でした。

えっ?なぜ出張だって?
だって同級生の多くはそれぞれの会社でいい地位まで行ってるじゃないですか?
なんてね。

サンクゼールワイナリーのシードルさて、お土産は「シードル」を買ってきました。
(といっても、自分用で 各所にはお菓子や七味など)
この「シードル」 美味しいのかな?
今度、「シャンパンの会」で試飲です。
しかし、高級シャンパンに比べられると...まぁお遊びで。

(覚悟はしていたが、長文になってしまった。)

(02:10)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字