2008年09月25日

mixiチェック
夕焼けって、物悲しいね
新橋で打合せをして事務所まで帰る道すがらブログしているんだけど
銀座に射す夕日がやけに物悲しい
そんな銀座を歩いていたら、有名な印度料理店ナ○ルレストランのご主人が長唄を唄っていた

あっ、そうそう、タイトルは夕日を見て、聖悠紀の作品を思い出したからなんだけどね
あれ?、黄金の戦士だったっけ?
なんてブログってたら、事務所に着いた
マジで


今、PCで見たら改行が全部吹っ飛んでいた。
なんだかなぁ



(17:19)

この記事へのコメント

1. Posted by aiai   2008年09月25日 21:33
MOOちゃん、夕焼けもの悲しいと感じるのか。夏が去るのを寂しいと思ってるのかもね。

夏から秋にかけての今の季節、時折息を呑むような夕焼けの光景に出くわすことがある。決まって仕事中とかでカメラを持ってないんだけど・・・。

2. Posted by MOO@BeLive   2008年09月26日 22:26
>aiai
携帯で、撮ろうかとも思ったけど、何となく撮らなかったよ。
夕日というより、もしかしたら夕焼けとともに吹いてくる秋風をもの悲しく思ったのかもしれないね。

コメントする

名前
 
  絵文字