2007年02月21日

mixiチェック

昨日、「feedpath Zebra リリース記念セミナー」がありましたので、今回はそのお話を

2007年 2月20日(火) 14:30〜17:00
feedpath Zebraフィードパス株式会社にて「feedpath Zebra リリース記念セミナー」がありました。

 


フィードパス株式会社は、サイボウズ社のグループ会社でWEB2.0系アプリケーションの会社です。
feedpathリーダフィードパス株式会社といえば、RSSフィードリーダー「feedpathリーダ」がよく知られて(?)いるのですが...
feedpathリーダ」は私も利用しているRSSフィードリーダーです。
このフィードパス社との関わり合いは、実はこのブログの始まりまで話がさかのぼるのですが、その話についてはこちらを

今回、発表された「feedpath Zebra」は「企業向け次世代型メールプラットホーム」だそうです。
では、何が「企業向け次世代型...」なのか...そのキーワードが「エンタープライズ2.0」だそうです。

要は...
WEB上で利用できるメールとスケジュールのソフトだそうです。
そのソフトは各企業の自前のコンピュータに入れるのではなく、フィードパス社のサーバの一部分を借りて利用するものだそうです。(流行のIT用語で「SaaS」と言う)
そしてWEB2.0仕様でできているので、セキュアでコストパフォーマンスもよいとか...(ふぅ、文書書くにも疲れる)

興味がある方はフィードパス株式会社のページで確認してください。



 

さてと...
いつものように辛口で

なんでブログを書くのに疲れるかと言うと、とにかくセミナーの中で流行のIT用語が多いこと。
エンタープライズ2.0」「内部統制」「WEB2.0」「SaaS」...
わかっているようでよくわからない用語がいっぱいいっぱい。
...もちろん私はわかっていますよ。...たぶん。
ただ、なんだか言葉の羅列で製品の本質がなかなか伝わってこないんです。
それに流行のIT用語を並べて説明しても、IT系の企業でない限り一般のお客さんには伝わりにくいように思うのですが...

それにブログを書くにも説明用のリンクだらけになってしまうので、疲れてしまいます。
(「疲れる」と言う言葉自体、嫌いで使いたくないのだが...)

それで昨日のセミナーなのですが、
「第一部 Web2.0で実現する業務コストの削減と内部統制
...流行のIT用語がてんこ盛りです。そして、この話はどこかで聞いたような...
あれ?これだけを聞くと...
ここってサイボウズ社と同じビルどころか、サイボウズ社のプレゼンルームだよね。
何か製品そのものが、サイボウズOfficeとかぶらないか?
SaaSとして出しますので...」というけど、サーバ共有型のサイボウズOfficeを出せばいいのでは?
実は第一部だけを聞いたのでは「feedpath Zebra」自体が何ものか、ちっともわからなかった。(&眠かった)

「第二部 検証!「feedpath Zebra 」先行利用ユーザの事例
ユーザ会社の方が一生懸命説明してます...が、非常に眠い。
だってほとんどが、その会社の説明。
で...結局、「feedpath Zebra」のいい所ってどこ? となんだかまた、何を売らんとしているかわからないまま、
「最期にfeedpath Zebraに期待したい点ですが...」
そこで何となく「feedpath Zebra」がどんなものかわかってきた。
「サイボウズグループ会社の製品ではあるが、サイボウズ製品、ましてやフィードパス社の他製品とは全く別物」であることが...

そして
「第三部 feedpath Zebra」 360°大解剖!
ここでやっと「feedpath Zebra」が何ものか理解できた。
(予習をしていなかったのも悪いのだが...)

それで興味を持ったので、今朝 デモサイトをやってみた。
面白そうである。(月1ユーザ1〜3千円はチョット高いような気もするが)
AjaxでZimletというプラグインを加えることで企業の業務・基幹系サービスとして使えそうな気はする。
が、うちのPC環境のように非力だとつらい。
5MのADSLのはずであるが、ひとつひとつの動作が非常に遅い。
使っているPCがAthlonXP-Mなどの非力なPCであるせいか?
それともインターネット回線が悪いのか...光にしたい。
とにかくネット環境がよくないと苦しいなぁ。
携帯でも使えないし。

まぁ期待したい製品ではあるのですが...



(12:24)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字