2006年02月06日

mixiチェック

とうとうNetHawk EP100と無線LANカードが来ました。

EP100キャノンイメージングシステムテクノロジーズ製のプリントサーバです。
Canon MP800のUSB−>イーサネットに変えてくれる機械です
USBで可能なことのほとんどが、ネットワーク越しにできるようになります。
これを今か今かと待っていました。

セットアップそのものは簡単です。
ただし、MP800のユーティリティをフル活用したいならば、インストールの順番は間違えないように

  1. 最初にPCと複合機は必ずUSBで接続して設定します。
    ドライバーは後で入れようと思わないでください。先に入れておくのが正解のようです。
  2. 次にMP800とEP100とLANをつないでください
  3. PCにEP100のユーティリティをインストールします。
    インストールはマニュアルどおりに行えば問題ありません。
    MP800についても自動認識してくれました
  4. インストールが済んだらうまく印刷などができればOKです。

ただし、上記はすでにネットワークの設定が済んでいる場合です。
でも、ACアダプタつき電源コードって何であんなに邪魔なんでしょうね。
今回、せっかく雷サージ付のOAタップを買ってきたけど、AC-DCアダプタ部分が邪魔でコンセントが2つ以上使ってしまいます。
MP800は直接AC100Vなので問題ないのですが、EP100はACアダプタが付属しています。ちょっと大きめのが...

さて、これで家の中のどこでもMP800が使えるようになりました。

  • 印刷:        とりあえず申し分ありません。(紙の問題はクリアしたので)
  • スキャン:  ちょっと手間ですが問題なくできます。
                     今回の画像の1つはスキャンしたものです
  • コピー :     結構簡単です。
  • SDカード : ずばり普通のカードリーダ同様に使えます。
                      もうひとつの画像もこれを利用したものです。

プリンタ達ぜんぜん問題なし。
(画像は加工しています。)

これに無線LANの設定をしたので、結構PC環境が向上しました。
ただし、それ相当の出費もしましたが...



【ぐっと&ニュー】

今回、ブログペットをつけてみました。

このペット、勝手にコメントを残してくれるのですが、的外れなコメントを残してくれます。

「むータロー」といいます。かわいがってやってください。



(00:32)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字