2005年08月03日

mixiチェック

今日は火曜日。皆勤賞ものでドラマ「海猿」を観てます。


海猿 スタンダード・エディション(2枚組)★20%OFF★

もちろん、原作の漫画も全巻そろえているけど、話が映画は何となく似ていたけど、原作とドラマは全然違う。
映画「海猿」のラストシーン。確か原作の「関門海峡で座礁したタンカーに乗り上げるフェリーの事故」のはずだよね。
でもそのタンカーの話がドラマの第1話だし、仙崎は横浜勤務になってしまうし。
第2話が漂流船。確かに原作にもあるけど、やっぱり話が違う。なんかどろどろした政治や裏社会の話が原作では書かれていたのにドラマはさっぱりすっきりって感じ。
第3話からドラマオリジナルの話になってきた。なんかホームドラマっぽいよね。
で第4話もドラマオリジナル。時計を探す話。...ってなんか本当にいい人達の集まりっぽいよ。

さて第5話。別所が海保をやめる。池澤もやめるお話。ほんと青春ドラマ...って真のオリジナルである原作の内容を全然残していないじゃないか。
漫画の海猿は本当に政治的な話や時事的な話、そして...残酷にも思える話まで描いている。

じゃあ第6話は...確かに原作に似ているけど、あれは九州だからの話のような気がするのだけれど...第3管区でどう描くんだろう。

それより、今やっている海猿、原案者 小森氏が今書いている「トッキュー」の方に似ているような気がする。
だって、ピュアな兵悟のキャラの方が、原作の大輔よりドラマ版は似てるよ。
もちろん、「トッキュー」も現在、全巻持ってます。
実は、高校の時 海上保安大学校を受けました。見事...落ちました。
海保はあこがれです。何せ海に空にと活躍するのですから。
でもあそこは頭よくないと入れないよ。
同じく受けた防衛大学校も落ちました。

さてドラマ「海猿」、観ながらビデオにも撮っています。
でも今日は計算を間違えて、途中でテープが終わりました。
そういえば、世界水泳をとろうとして計算が合わなくてあきらめたし。
そろそろ、DVD&HDレコーダを買うべきかなあ。


DVDレコーダー東芝RD-X5

でも今いろいろと必要だから、当分テープで我慢しよう。
ドラマ「がんばっていきましょい」もいいですね。ええ、これって映画があったの?!

(02:19)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字