2005年08月01日

mixiチェック

今日は知人とレバノン料理を食べに行くことになった。
「マイレバノン」と言う店であのカルロス・ゴーンさんの奥さんが経営しているそうだ。場所は、恵比寿というより代官山。

詳しいことはほかの方の紹介ページやブログにまかせて、レバノンのお酒について
アクラと言う酒がレバノンのお酒だとか(調べたところ、アニス・フレーバーのブドウの蒸留酒)アニスの香のお酒で知人からは「香がきついよ」と言われながらもここは試しと呑んでみた。
白濁したまるでカルピスのような液体が小さなグラスで運ばれてきた。
味は甘目で香はたしかにきつい。でも最初は違和感があったが飲み干したときにはそれほどでもなかった。
しかし、この酒、実は結構アルコール度数が高く、43度あるとか。
もとは透明な液体で、水で薄めると白濁するそうだ。
我々はグラスで頼んだのでわからなかったが後ろのテーブルでは、瓶で頼んでいて、そう説明をしていた。

あとメニュにはないがレバノンのビールもあった。コロナビールを切らしたので代わりに出してきた。
味は濃く甘目、地ビールといった感じ。

そのほか、メニュで興味を曳かれたのは「水パイプ」。いろいろなフレーバーがあるらしいが、本日は止めておいた。

しかし、コース料理の前半をアラカルトで頼んだが、それでも2人とも腹一杯。たぶん、コースだと食べきれないと思う。それに帰ってから知ったのだが50%OFFで食える方法があるそうだ。もう少し調べる時間がほしかったよ。



(23:57)

この記事へのコメント

1. Posted by yu   2005年08月03日 19:17
TBありがとうございました。

レバノン料理店は少ないですから貴重ですね。もうちょっと値段が手ごろになってくれるとうれしいんですが。。。
2. Posted by 猫た   2005年08月04日 00:29
そのお酒のみたい!
3. Posted by MOO   2005年08月04日 00:33
yuさん、猫たさん
コメントありがとう。
4. Posted by zenobia   2006年07月04日 04:32
日本のレバノンレストラン、今度こそはつづいて欲しいもの。今日、初めてお店の存在を知りました。なるべく早く行ってみたいもの。初めてレバノン料理を食べたのは1973年、懐かしいです。お酒の名前はアラック、(アクラではない)レバノン、シリア、中東のどこにもあります。フランスにも全く同じ味のお酒があります。
5. Posted by MOO(cpiblog01264)   2006年07月04日 08:47
zenobiaさん
コメントありがとうございます。
私がこの店に行ったのがほぼ1年前
たぶんゴーンさんが日産のCEOをやっている間は続いていると思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字