2011年11月08日

mixiチェック
昨日、お客様との打合せで、相模原市緑区橋本へ行ってきた。
首都圏ではあるが、浦安からは神奈川はやはり遠い。
途中、iPod touchから FourSquareなどで投稿するのだが...pocketWi-fiの電池が持つか心配。
打合せ途中も、パソコンはWiMAX、iPod touchはイーモバ。
二つの通信回線を持つのは無駄。
携帯を合わせると、4つのモバイル回線。自宅のADSLを加えると五つ。
なんて無駄なんだろう。

そこでまず、パソコンとiPod touchだけでも統合すべきではないかと考えた。
今のポケファイの電池容量の少なさは、10時間以上持つLet's noteと不釣り合い。
それに料金的なものの考えると、WiMAXのルータ化が適切ではないか。

URoad-8000橋本からの帰り、ビックカメラにより、早速 URoad-8000を購入。
URoad-8000は、10台まで接続可能なモバイルルータ。
電池も交換なしで9時間持つらしい。
ポケファイが2〜3時間ぐらいだから、それに比べると充分である。
もちろん、簡易なファイアウォールの機能も持っている。

URoad-8000(セット一式)中には、本体と電池、ACアダプタにUSBケーブル、そして取説などの書類だけ。
簡単なもの。
とりあえず、電池を入れて充電開始。
最初のフル充電は3時間半
(充電を待つ必要もないけど)
充電できたところで、設定開始。

まずは、初期設定のSSIDで接続して、管理画面に入り、SSIDの変更やパスフレーズの変更。そしてブロードキャストの停止をする。
それから、必要な機器のMACアドレスを登録して、フィルタリングをかける。

セキュリティ設定でケアレスミスはあったものの、設定はとにかく簡単。
接続状況もいたって快適。

なにより、電池の保ちを心配しないでいいのがいい。
速さもさることながら、電池切れを心配するのは勘弁願いたい。
また、パソコンとiPod touch両方をまかなえるのがいい。

結局、パソコンのWiMAXは解約する必要があるが、それでも充分な効果は期待できる。
そして、今まで2段階課金の代わりに、年間パスポートとなった。
月額固定である。
それに、これから増えるであろう新幹線内や高速バス内での通信にも。

なお、イーモバイルのpocketWi-fiは...実はまだやめることができない。
先月、埼玉県越谷で打合せしたところ、WiMAXが入らない。
そこでイーモバで対応。
そのようなことがあったり、先日の障害のことがあるから、当分は併用にはなる。
とりあえず、イーモバの方も2段階課金のはずである。

その代わり、今 野望が、それは「ADSL排除計画」
自宅のADSL、ほとんど仕事用に使っている。
このADSLの固定費とWiMAXの年間パスポートがほぼ同額。
それに固定電話の費用等を考えると...WiMAX一本でいいかも。
大体、固定電話でかけること自体ほとんどなく、固定電話にかかってくるのもほとんどが営業の電話。しかもしつこい。

だったら...やめちゃえ。
ただ問題はNASやプリンタ、TVなどの有線LANの機器類。
ということで、次は「ADSL排除計画(野望編)」となるだろうか?
こうご期待...(といって続いた試し無し)

(12:41)

2011年11月03日

mixiチェック
2011年10月15日(土) 宅配便で小さな箱が届いた。
最初、荷物が届く心当たりがなく、何かなと思っていた。
Meo Tuneパッケージ届いたのは、加賀ハイテックのワンセグチューナ
「Meo Tune」だった。
パッケージ自体、結構小さくて軽い。
意外だった。




Meo Tune 一式パッケージを空けてみると、本体、バッテリ、説明書、そしてCDとケーブル2本。
本体にはストラップが初めからついていた。
実は、このストラップのようなモノ、ストラップではなく、ワンセグのアンテナなのだとか。
もっとケーブルケーブルしているのかと思ったが、結構いいかも。
しかし、ついついストラップのように使いたくなる。
注意して使わなければ。

意外に小さいMeoTuneとにかく小さくて軽い。バッテリーをつけても重さを感じない。
カバンの中に入れたら、わからなくなりそうなので、ポケファイ用のケースに一緒に入れることにした。




MeoTuneの電池届いたその日のうちに、バッテリを入れて充電。
このバッテリ、iPhone/iPod touchの予備バッテリとしても使えるそうだ。
また、充電しながらも視聴は可能。
ということで、充電しながら視聴開始



MeoTV ver.i私が使っているのは、iPod touch(4世代)
まずは、AppStoreから「MeoTV ver.i」をインストール。
もちろん、このアプリは無料。










MeoTV オープニング早速立ち上げると、アプリはMeoTuneを探す。
先日、ios 5にアップデートしたけれど問題なし。
MeoTuneは、iPod の Docコネクタに接続するのではなく、Wi-fiで接続。
そのため、視聴する際にはWi-fiの接続先を、MeoTuneのSSIDに変更する必要がある。
このため、視聴中はワンセグしか使えない。
できれば、アドホック接続だけでなく、インフラストラクチャモードも使えるといいのに。
そうなれば、ファームウェアのアップデートも楽なのでは?




MeoTV チャンネルリスト早速、選局。
私の住まいは浦安。
実はそれが微妙な位置らしい。
東京とも千葉とも...
自動だとすべての局を検索できなかった。
※後で、近くの公園で再検索したら主要局は網羅した。
どうやら、室内だと拾いにくいようだ。
しかし、検索結果をプリセットとして登録するようにしてほしい。
よく行くところは決まっているので、その都度検索しなくていいように。
(地域選択もできるが、範囲がわかりにくい)

MeoTVで視聴中電波さえ、拾えればバッチリ視聴できます。
画面がちょうどいいサイズになるので、携帯で見るよりバッチリ。
ただ音量調節がちょっと難しい。
開放型ヘッドフォンだと、聞き取りつらいかも。
でも、ワンセグとしてはバッチリです。

アイオーデータのSEG CLIP mobile とほぼ同じもの(アイオーデータにOEM?)なのだが、なぜか本家のMeoTuneの方は録画機能がない。
あればいいのに。

iPhone/iPod touchだけでなく、iPadやAndroidでも視聴可能。
PCでも視聴できるのだけど、PCはなぜかUSB接続のみ。
PCでも、Wi-fiで見れないかな。
電波の入りの良い場所にパソコンごと移動するのは面倒だし、USBケーブルが邪魔。
インフラストラクチャモードのWi-fi接続を期待します。

それでもiPod touchでテレビが見れる。
先日も、事務所でなにげに受付の娘達に見せ(びらかし)たら、「いいね」「いいね」と絶賛。
多分、遅番や土日の受付って暇なのかも、そんな時ほしいのかな。



(13:16)

2011年09月06日

mixiチェック
先週末、長野県松本市に10数年ぶりに行ってきた。

元々、武藤と別の話をしているとき、「そういえば、同窓会あるらしいけど、MOOのとこにも連絡あった?」という話からだった。

信州大学を卒業してから、20数年。
松本に行くこともスキーを含めても20年近くぶりである。
あいにくあの大型台風が近づく中、青春の地へ

松本は独り暮らしを始めた街。
友人達と毎晩酒を飲み交わした街。
サークルのマドンナが自分の部屋まで遊びに来てくれた街。

下宿やキャンパスまで行きたかったが、電車が遅れたので会場となるホテルまで歩く。

駅前や縄手通り、20年経つので大分変わっているけど、面影がいっぱいである。
20年ぶりに会うクラスメイトも、白髪が混じり、腹が出て貫禄がついているが、みな顔を憶えている。
懐かしい。

今回の同窓会、元はゴルフの集まりだったようなのだが、どうせなら同窓会しようということで急遽決まったらしい。

泊まりの集まりなので、ワイワイと学生時代のように酒を酌み交わし、松本の街に繰り出した。

すごく楽しい集まりだった。
結構、東京にいる者も多い。
名古屋にもaiaiもいる。
また、近いうちに集まりたいなぁと思う今日この頃である。


(08:44)

2011年08月24日

mixiチェック
あえて今日のブログは、BeLiveの日記として記す。

今日、新宿で研究室のOB会が会った。
卒業(正しくは修了)してから22年。
20年も経つと後輩が100名を越えている。

入学当初は、まだ建築工学科の3期生であったが、今は後輩が准教授になり、先生が還暦を迎えた。

私は研究室の中では異端児である。
なぜなら、既に建築とは別の分野で生きている。
だから数年前は、OB会の話題についていけなかった。
しかし、今思うとそれは修行だったのかもしれない。

ゼネコンを退職して5年。
かといってお得意様はやはりゼネコンである。
離れたからこそ、見えるものが沢山ある。
独立したからこそ、自分の進む道を自分で決められる。

OB会に出て、先輩方に会う。
独立した当初は無我夢中でわからなかったが、今は失礼だが、私が一番生き生きとしているかもしれない。

金は持っていないけど
夢は一番持っている。

(00:42)

2011年08月18日

mixiチェック
人は相談をする時、既に答えを持っている。
ただ、その答えに自信がなかったり、今一つ物足りなかったり、不安だったり。
だから相談することで、自分の答えをより確かにしたり、+αしてくれることを期待する。
そしてその答えを引き出してくれそうな人を相談相手として選ぶ。
ただし用意していた答えと反対のことを言われたり、無視されると…

先日来、気になっていることがある。
それは経営者として考えていかなければならない課題。
その課題は、不意なところでもたらされた。

先日のWPのパーティーでのことである。
とあるデザイン会社の若き代表と会社経営について話していると、不意にある青年が話題に入ってきた。
そして私は彼の相談を受けることになった。
その青年とは、勿論 初対面である。
たまたまWPのパーティーに参加しただけ。
その青年は、仕事の悩みを抱えていた。
そして彼は私に身の上を話し始めた。
色々な事情で、転職を繰り返したこと。
彼には夢があり、その勉強のためWPの勉強会に参加したこと。
つい最近、新しい会社に就職できたこと。
でも嬉しいはずなのに、不安を抱えていること。

彼の話を聞いていて、やはり既に答えを用意していると感じた。
ただその答えに自信がなく、不安に思っているようだった。

そこで、私が思った彼の答えを話し、不安の原因について私なりの意見を話すと、彼は涙ぐんで礼を言った。
どうやら彼の答えに当たったらしい。
その後、彼はパーティーを晴やかに楽しんでいるようだった。

さて、課題はその青年の質問にあった。
「あなたなら、俺を雇いますか?」
それは会社が何を基準に、どういう意思で人を採用するのか ということだった。
試されてると思ったが、青年の目があまりに真剣だったので、答えことにした。
実際、会って数分(数十分?)しか経っていなかったが、面白いと感じ興味が湧いた。だから
「雇うと思うよ」
すると
「なぜです?」と聞かれたので、率直に感想を話した。

まだあすまるは、私一人しかいない。
勿論、このままではいけないと思っている。
仲間を増やしていかなくてはと。
その時、あすまるは何を持って採用するのか。
そのためには、どのような戦略を実行するのか。
既にあすまるの代表としての答えは持っている。
しかし、相談する仲間がいない。


(05:00)

2011年08月02日

mixiチェック
とうとうやってきた。
待望の黒いやつが!!

4年使い続けたLet's Note CF-W7 が、最近泣くんです。
「キュルキュルキュキュキュ...」って
結構、ハードにアッチコッチ連れ回し、酷使したかなぁとは思っています。
それでも、長期保証3年間は何もなく、頑張っていましたが、長期保証が切れた途端、泣き出したんです。
それでも、泣く以外は気丈にも働き続けてくれました。

しかし、先月(7月)は、ちょっとした出張が続き、なおかつCentOSを突っ込まれるは、4GBのデータを出し入れさせられるは...
電車の中でも仕事させられ、お腹の中も「もう入りませんよ」状態まで
なんとか動いてはくれるのですが、動きが鈍くなってきました。

W7には、仕事のデータだけでなく、経理関係のデータも入っています。
このまま、酷使させるわけには...

黒いやつ(1)ということで、新人くんを採用することに
黒くてデカい奴です。
ジャ〜ン。 Panasonic Let's Note CF-S10CYBDR
もちろん、2011年夏モデル それもBLACKモデル。
最新式です。

この黒、渋いです。
マグネシウム合金のシルバーはそれなりに良かったけど、このブラックのさわり心地はGoodです。

そしてなにより、世界最長のバッテリー駆動時間。
使い始めて、これは偽りではないと感じました。
だって、半日ファミレスで使っていても、バッテリーゲージのてっぺんが減るぐらい。
とにかくタフです。

W7と比べるのは良くないかもしれないけど、Core2DuoからCore5iにグレードアップすると、なんだこの速さはと感動します。
まして32bitから64bitになり、HDDも80GBがドカッと640GBに増え、USB3.0がついたりとか...
Windows 7の起動の速さにも今更感動。
とにかく一週間、すげぇの連続でした。
続きを読む

(16:53)

2011年07月31日

mixiチェック
品川インターシティ昨夜、WordPressの宴に久しぶりに参加した。
WordPress 3.2 リリースパーティー in Tokyo

午後から勉強会もあったのだが、私は夕方のパーティから参加。
さすがWordPress! マイクロソフト社のカンファレンス会場 を パーティだけでもいっぱいにしている。
勉強会も盛況だったようだ。


WordPressはよくMTと比較され、「オープンソースでSA社のようなサポートがない...」と言われるが、WordPressだってAtomic社と言う会社が管理しているし、サードパーティになるがサポートもある。
ドキュメントも「WordPress Codex 日本語版」ちゃんとしている。
なにより、WordPressには、WordBenchなどのコミュニティがある。
このコミュニティがまたいい。
(といいつつ、2年前に入っているのに参加していなかった)

WordPressのパーティに参加するのは、これが2回目。
まぁオフ会も交ぜると3,4回にはなるだろうか。

WPのケーキいつも感じるのは、WordPressの集まりっていい雰囲気なのである。
いい雰囲気といっても変な意味ではない。
野心あふれる若い情熱と技術力ある者達がいい感じの集っている。

とかくこういう集まりに行くと、単に著名人の回りに集まってしまい、話題が偏る。
しかし、昨夜のパーティはそうではなかった。


WordPressの集まりは、私のような企業ユーザもいれば、自分のブログのためにと言う一般ユーザ、これから世に出て行こうとするデザイナー達、そしてWordPressを長年愛してきている人たち。
その中で、技術的な話もすれば
枕投げの話があったり
経営的な話があったり
人生相談があったり
それがいい感じを醸し出している。

そうそうこのパーティの主役は、なんと言っても「WordPress 3.2 'Gershwin'」
バージョンを重ね、単なるブログから、より複雑な分野まで利用できるCMSとなっている。
ただ WP3.2は未だPHP 5.2.4に対応するレンタルサーバでなければ使えない。
今、メインで使っているXServerも、PHP 5.2.14やPHP 5.3.3を使おうと思えば使えるので、WP3.2にアップグレードすることはできる。
ただXServerの標準インストールは未だ対応していないし、PHPの切替もも必要である。
2011年7月現在では、先行したシステムと言えるが、すぐにWP3.2.xに移っていくだろう。

とにかく昨夜のパーティは楽しかった。


(11:54)

2011年07月04日

mixiチェック
友人の社長さんに誘われ、先週 火曜と土曜 まじめに経営者勉強会に参加してきました。
千葉県中小企業家同友会(千葉東支部)

皆さん、大ベテランの方々が、「ランチェスター戦略」など 真剣に経営の勉強をされています。

そんな中、「株式会社 あすまる」はどの方向に向かっていくべきか...思案中です。

今期はだいぶ安定してきましたが、前期のようにギリギリの状態になることは...
でも、ここのところ、事業提案が少しづつ 実を結びはじめたようで、これから頑張らなきゃと思っています。

今回の勉強会でお知り合いになった方々、以前よりお世話になっている方々から よりいっそうのご指導をお願いしたいと思う今日この頃です。

〜 昨夜の夢の話 〜
勉強会の影響なのか?
昨夜 変な夢を見ました。
今も私は「株式会社 あすまる」の代表取締役をしています。
なのですが...
なぜか夢の中で、大会社の関連会社の社長に就任する夢を見たのです。
もちろん、弊社と関係ない会社です。
これは何なのでしょう。

そして、話の流れとは別に「特異点を探せ!」と言う言葉が...
特異点って何?

夢なので、どうでもいいことなのだけど...

因みに、先週の勉強会では「特異点」なんて言葉は出てきませんでした。
「ランチェスター戦略」と言う言葉は出てきましたが。

何か「株式会社 あすまる」が他とは違うことをしなければならないという暗示かもしれません。
でも、その他とは違う何かとは...
それが見つかれば、我が社は飛躍するのかも...それって予知夢?続きを読む

(13:04)

2011年06月13日

mixiチェック
それは突然のことでした。
たまたま近所のベスト電気をブラブラしていたら、LEDアクオス40型が7万円が目に飛び込んできたのです。
まぁ展示品だから、それくらいかなとも思ったのですが、6万4千円までは負けてくれると...気になり出します。
でもそこは、相場がいくらなのかわからないので即決はせず、他の店やネットで調べることに。

そこへJoshinアウトレットで、同じ40型ソニーブラビアが5万2千円で出ていました。
どちらにしようか。
結局、LEDアクオス40型は売れてしまい、選択肢はブラビアに。

先週の日曜。とうとう購入。
そして、先週末 22年間お世話になったブラウン管テレビとお別れし、ブラビアが我が家に来ました。

〜 22年間ありがとう 〜
物持ちがいいというか、何というか それまで使っていたTVは、社会人になり東京に出てきて、最初のボーナス(バブリーだった頃)で買ったもの。
もう22年前の27型ブラウン管テレビ。
20年以上も経っているので、夜中にみていると近所迷惑になりそうな異音を出し、カラーテレビなのに2色しかつかない。
もちろん地デジには全く対応しません。
それでも使えていたので、良しとしていましたが、さすがに来月にはアナログ放送終了。
いっそテレビを見ないか、どうしようかと思っていました。

〜 テレビの値段が激落中! 〜
ニュースでも、ここのところテレビの値段が劇的に下がっているとのこと。
そりゃそうだ。
大体、テレビの買い換え需要は、被災地を除き、一巡しています。
昨年までのLEDだ、3Dなどの目新しさも...
エコポイントもつかないので、需要を喚起するものはもう価格ぐらいしか。

元々、ほしかったブランドは「東芝 レグザ」か「シャープ アクオス」
でも、そこはやはり価格には勝てません。
ほしい機能があれば、コスト優先。
というより、今回はコスト最優先。
実は、ブラビアについて何も調べず、カタログさえも見ずに買ったのです。

〜 ブラビア = 大きなディスプレイのついたPC(?) 〜
先週末、家に届いたブラビア。
店頭ではそれほど大きく思えなかったけど、部屋に入れてみてびっくり。
でかい。

実際、設定とか済ませて見ると、やっぱりカラーはいいねえ。
じゃなくて、画質音質そこそこです。
あまりDVDを見ないので、地上波を見るぐらいなら、まずまずです。

実は買ってから「いいかも」と思えた点が。
これ、いわゆる「スマートTV」って、やつですよ。
そうそう、私の今年の持論は「スマートが流行語になる」
スマートフォンはモチロンだけど、スマートグリッド、スマートホーム、スマート政府そしてスマートTVを初めとするスマート家電。
※スマートって、「細い」のでなく、「賢い」って意味ですよ。

プレステではありません。ブラビアです。
まぁ、「スマートTV」は言い過ぎかもしれないけど、「ゲームの出来ないプレステ付きテレビ」といい他感じです。
XMBなんてその典型です。(Sony Style?)



〜 お気に入り機能 「YouTube」 〜
YouTube。もちろん全画面で視聴できます。
まず気に入ったのが「YouTube」が見れること。
先日来 iPod touchで見るために、好きなケツメイシとかのPVをYouTubeのお気に入りにせっせと加えていました。
特にこないだ出たばかりの「こだま」のPVや、「仲間」のPVなんて最高です。
それを、40インチの画面いっぱいに見れる。
これ最高です。
音もいいです。サラウンドも効いていて最高です。
荒れることなく、いい感じに視聴できます。

〜 おもしろそうな「アプリキャスト」 〜
アプリキャスト機能。いわゆるウィジェット。テレビでTwitter。でも見るだけです。







ブラビアって、テレビと言うより、キーボードやタッチが出来ないPC見たいです。
まぁそこが「スマートTV」なんでしょうけど
すごく興味がわいたのが、この「アプリキャスト」機能
今、CMで篠原涼子が「Twitterができる」「Facebookができる」といっているやつです。
※40EX500は、残念ながらFacebookやSkypeは出来ません。
実は、自分でも作れるそうです。
ということで、既に作りたいアプリキャストもあります。
今後、SONYさんの名前の横っちょに「あすまる」が乗る日が来るかもしれません。

〜 結構楽しめそうです 〜
この土日、ブラビアをいじりまくりです。
「こんなこと出来るの?」なんてリモコン片手に楽しんでいます。
続きを読む

(13:30)

2011年06月06日

mixiチェック
映画「岳」先日、映画「岳-GAKU-」をシネマイクスピアリで見て来た。
ビッグコミックオリジナルの連載が原作。
オリジナルの岳も長年、読んでいる。
島崎三歩のポジティブシンキングを見習わなきゃと日頃思っている。

この映画は、劇場で見るべき映画だ。
出だしを見て思った。 なぜなら、主役は小栗旬でも長澤まさみでもなく、日本アルプスなのである。
もちろんヒロインは、長澤まさみさんかな。
そんな感じで撮られているように思えた。
じゃあ小栗旬はというと、まさに三歩。合っている。すごく自然に感じた。

私の出身大学は、信州大学。
残念ながら、山派ではなく、川派なので登山はしたことがない。
しかし、ビーパル(「山と渓谷」でないとこがミーハーかも)を愛読し、冒険倶楽部(探検部でも、冒険部でもない。体育会系でなく文科系サークル…らしい。)に入っていた。
サークルの友人は、今自作のログハウスで暮らしている。

学生の頃、目にした風景が蘇ってくる。そんな作品だった。
大変素晴らしい映画だった。

ただこの映画、絶対最初から見てほしい。
でないと出演者が「あれ?ソックリさん?」と思うほど変わるので。
メイクでは隠せないし、逆に特殊メイクでは出せない味がある。
そんなところも、この作品の良いところ。
途中から、見るとアクション多いのに、それ以上に静寂も多く、「放送事故?」「プレイヤー壊れた?」と思ってしまうほど。
でも、その静寂がいい。 静かなのだが、決して眠くはならない。
むしろ、引き込まれる。
そして、絶対映画館で見ること。でないと、小栗旬は見つかりません。
そんな映画です。

星は、満天です。

(06:54)