2006年01月05日

mixiチェック

本日(1/5)、関東に戻りました。

さて、ご報告ですがレンタルサーバのCPI様と「ビジネスパートナー」の契約が取れました。

これにより、レンタルサーバーの契約を含め、サイトの運営全般をお任せ頂けることになりました。

「自社の名前をアピールできるようなメールアドレスにしたいなあ」とか
「会社のホームページを開きたいなあ。できれば自社ドメインで」とか
「ホームページを開きたいけど、管理は面倒だから誰か信頼できる人にたのみたいな」とか

そういったご相談がありましたら、BeLiveまでご相談下さい。
お力になります。

続きを読む

(07:00)

2006年01月01日

mixiチェック

あけましておめでとうございます

このブログを見て頂いた方々には、旧年中何かとお世話になりました。
今年はいよいよ「BeLive 元年」です。
一人前のシステムコンサルタントとなるよう努力精進してゆきますので、皆様からのより厚いご支援ご指導のほど、よろしくお願い致します。

2006年 元旦

近藤 雅昭

続きを読む

(00:01)

2005年12月30日

mixiチェック

現在、実家の近くのホテルからこのブログを書いている。
もちろん、このホテルに宿泊している訳ではない。

先日「仕事中?」で紹介したマンガ喫茶に行ってもよいのだが、ただというわけではないことと、車でなければいけないこと、そして年末年始は休みであることから、FreeMobileをおいているこのホテルにネットを借りに来た。

セキュリティは甘めであるが、48Mbps出しているので、結構快適である。
ただし、ホテルのロビーを借りているので形見が狭いのが難点だ。

続きを読む

(17:01)

2005年12月26日

mixiチェック

今、実家近くの「山ん馬」というマンガ喫茶にて、仕事中。

ある会社から頼まれたデータを昨晩までに作成し、マンガ喫茶からデータを送っている。
実家に早くADSLを引いておけばよかったのだが、退職前にやっておかなければならないこと、やっておきたかったことをいろいろとしていたら、実家に帰る時期までに間に合わなかった。

でも、ある意味ここで仕事をするのもまんざら悪くはないかもしれない。
要は場所ではなく、仕事に対するやる気だね。

続きを読む

(10:54)

2005年12月23日

mixiチェック

花束17年間勤めてきた会社を昨日、退職しました。

最後にお世話になった方々に挨拶にまわり、寂しさはありましたが「がんばれよ」と元気づけられました。

前回の一期一会じゃありませんが、この17年間でお世話になった方々に感謝しつつ、新しいステージに移りたいと思います。

 

新しいステージとは...

BeLive

そうこれです。
年内はちょっと休養を頂いて、新年からいよいよ新章がスタートします。
ご期待下さい。

続きを読む

(10:06)

2005年12月20日

mixiチェック

知り合いから頼まれているもの、年賀状、ホームページの作成、退職するにあたっての各種手続きなどなど
まさに師走です
この会社を去るまであとわずか。

でも辞めるに際し、今までお世話になってきた方々への挨拶は忘れる訳にはいきません

本当は一人一人に挨拶しなければならないけど、一人でできることの限界がわかってきました
だから今までお世話になった方々にはとりあえずメールと出来る限り、会いに行こうと思っています。
そのためにリストを作ったのですが、今の職場以外で社内だけで70名以上、社外で40名以上、友人知人に至っては...いることがわかりました。

これが一期一会なんだ

皆さん全員に挨拶できなくてすみません
これからもよろしくお願いいたします。

続きを読む

(12:41)

2005年12月18日

mixiチェック

お待たせしております。
BeLiveのホームページ、このブログに飛んでくるだけのペラでした。

このたび、Xoopsを利用してホームページを作成中です。
Xoopsを使う理由は、

  1. ページ管理が簡単であること。
  2. ユーザ管理が可能なこと
    => お得意様のページを用意できる。
  3. テーマがいっぱい選べる。作れる。
  4. セキュリティ対策が考えられている(?)
  5. PHPで拡張できる。(この辺が得意かも)

まだヘッダがxoopsのままなので、早くBeLiveに変更しなければなりませんので公開まで少々お時間を頂きまして少しお待ちください。

なお、ユーザ登録はゲストからはできません。
BeLive側で登録します。
ご興味がある方は、コメントを残して頂くか メールを下さい。

 

続きを読む

(11:08)

2005年12月16日

mixiチェック

ありがとう昨日、経理と業務で送別会をしてくれた

実は帰り道、泣いてしまった
彼等の前では泣かなかったけど、別れた後、山手線の中で泣いてしまった。

私が勤めてきた16年。
自分なりに頑張って来て、長谷工の歴史に残るものを遺してきたつもりだった。
でも結局、一人相撲になり、同じ部署の中では・・・

だから去る上で未練はなかった
はずだった

昨日、送別会を開いて頂いた方々、お名前が出せなくてすみません
でも送別会で勇気をもらいました

今週月曜に同期から励まされ、
昨日 いわばユーザと言うかクライアントと言うか、周りの方々に励まされた

さあ、来年はいよいよBeLiveが始動する
応援していただい方々に応えられるよう努力していきますのでよろしくお願いいたします。

続きを読む

(08:34)

2005年12月12日

mixiチェック

ちょっと臨時収入があったので、BeLiveのために先行投資することにした。

先輩の猫砂を購入するついでに、ICレコーダを買いに出かけた。
(どちらがついでだか...)

目的としているICレコーダは、OLYMPUS Voice Trek(V-50)

V-50 箱最初 ICレコーダを買うならSANYOを考えていたのだが、調べてみると結構高価。
数日前、Bicピーカンなどで、実機を確認したところ良さそうなのだが、やはり値段が...
その隣にOLYMPUSのVoice Trekが置いてあった。
店員に聞いてみると、こちらの方が売れ筋とか。

帰って"価格.com"で調べても人気はVoice Trekのほうであった。
なお、"価格.com"調べだと、最低市場価格は24,950円ほど

ここでJoshinからDMが届いていたことを思い出し、見たところポイント会員価格で25,000円ジャストでしかもポイントもつくとあった。
そこで本日急遽購入に向かう。

はじめに近くのJoshinのアウトレットの店に行っていくら探してもない。
店員に「Voice Trekどこですか?」と尋ねると、「当店ではICレコーダを扱っていません。またお客様の持っているチラシは当店では...近くですと金町店でなら」とのこと。
どうやらJoshinには通常店舗とアウトレット店で、扱いがだいぶ違うようだ。

それではということで、Joshin金町店へ向かう。
しかし、ICレコーダ売り場にVoice Trekはない。
店員に尋ねると奥から出してきた。USBメモリ

同じDMにクーポンも入っていたので先輩と共同購入ということでハギワラ製の512MBのUSBメモリ2本セットと一緒に購入することにした。(2人でわけると3,500円なのでお得かも)

 

さて、本体は写真の通り、実物は結構薄くて小さい。
サイズ的にはiPod nanoぐらいだと思う(比較がおかしい)

V-50-1
今回購入した「V-50」は、容量が1GBなのがうれしい。
(付属品は下位機種「V-40」より多いが、それはあまり...)
PCにつなぐ際、別途ケーブルを用意することなく直接つなぐことができ、USBメモリとしても使うことができる。
SANYOかOLYMPUSかを悩んだ理由はここで、別途PCに接続するケーブルを持ち歩くのがいやだったから。

V-50-2
ところで、仕様にも書いていないのだがUSBはどうやら1.1らしい。
2.0であったほしかったのだが...

付属品を付けた感じは

V-50-3こんな感じ。
ケースがついているのはうれしい。
マイクは元々、別に持っていたのであまり...
ちなみに別途マイクを付けるのと付けないのとでは、やはり音が違うようだ。

 

機能についてはこれから調べて行きたいと思う。
またのレポートを期待してもらいたい。
(と、先日Vodafon V603SHで同様の結びを書いておきながら、レポートしていなくてすみません。ちなみに写真はV603SHで撮ったものです)



(02:14)

2005年12月07日

mixiチェック

コメント欄で、tobyさんと熊取さんのもの以外のコメント。
どうもまともなコメントに思えないのです。

なぜならコメントの内容が、エントリーの内容とあっていない。
それにリンク先が「casino」とか「poker」とか
それからそれから、最近は日本語なんだけどなぜか発信者名は英語。
そんなに日本語がうまい英語圏の方が私のブログに感銘してくださるなんて、恐悦至極というよりも、怖いです。

できれば、先の「casino」とか「poker」とかつく先の方々。もっとつっこんだコメントやトラックバックをください。

続きを読む

(02:35)