2014年11月21日

mixiチェック
そうだ!旅に出よう。

2014-11-21-18-00-46


10年使ってきたダンロップの3wayのカバンがだいぶくたびれてきているので、新しいカバンを買うことにした。
2014-11-21-18-09-10

そこでビックカメラに探しに行って見つけたのが「アジア・ラゲージ WATERZERO3600
モノマガジンに載っていたそうだ。
本当は「NEOPRO 1-592」にしようか迷ったが値段でWTZ3600に決めた。


最近 コロコロ...キャリーバッグをビジネスに使う奴が多い。
資料が多ければ仕方がないが、キャリーバッグは好きじゃない。
今日も3千円のキャリーバッグも考えたが、使う場面が考えられない。

その点、3WAYは背負うこともできる。
手持ちも大抵2方向で持てる。
荷物がなければ手持ち、少々ならば肩掛け、多ければ背負い。

都内に引っ越してくる前は、モバイルオフィスとしてPCやら資料やらたくさんつめて移動するにはちょうどいい。
都内で生活するようになると...というかiPad miniでプレゼンができてしまうようになったので大きなバッグは要らなくなった。
それでも地方に出るときはPCを始め一式が必要なことがある。
特にUSB-Linuxをその場で用意しなければならないときには。

WTZ3600に話を戻すと、このバッグはマチが広がる。
実は1-592もマチが広がる。他のメーカーも最近はマチが広がるらしい。
2014-11-21-18-03-28
旅行をするのに仰々しいキャリーバッグは要らない。
だいたい男の旅行にそんなに荷物は要らない。
でもこれだけ広ければ、旅行カバンとしても上等だろう。

この連休、旅に出ます。
1泊2日の旅。
久々の旅行...でも営業も兼ねているかも。
そのぐらいの旅には、良いカバンかも。
続きを読む

(20:44)

2014年10月23日

mixiチェック

弊社のmac miniをYosemiteにバージョンアップしてみた。
WS000103
すると困ったことがおきた。

 

macにはウイルスバスター for macをインストールしている。
WS000107
直前にもウイルスバスターを最新にしていた(つもりだった)。
Yosemiteにバージョンアップして再起動した途端...ウイルスバスターからメッセージ。

WS000105
「保護機能が無効です」
更新はできる。しかしウイルスバスターは起動できない。
困ったので、無防備状態は危険と考え2・3日シャットダウンしたままにしていた。

 

トレンドマイクロのホームページを探すが、そういった不具合は書かれていなかった。
もちろんYosemiteとの相性についても。
サポートメールもなし。
まさかと思い、最新のダウンロードを探すと10月16日付けのダウンロードがあった。
でもこのダウンロード 凄くわかりにくいところにある。
Securing Your Journey to the Cloud-20141022214005
このバージョンをインストールしたら、ウイルスバスター for macが起動した。
しかしメッセージを出すなら「保護機能が無効です」では不親切である。
せめてトレンドマイクロのホームページに促すべきである。
それにサポートページをいくら探してもアップデートのことが書かれていない。
今回は「最新版をダウンロード」に気付けたが、ユーザーに対して不親切である。
Windows版ではまずおきない。macでもMountain LionからMavericksにmac osをバージョンアップした時にはおきなかった。今回は...
それほど大がかりに構造が変わったのだろうか?

続きを読む

(00:12)

2014年10月18日

mixiチェック
2014-10-02-12-35-16

LAN Diskの機能強化パーツが届いたので、装着及び周辺音測定を再度行ってみた。
アイオーデータ「品質にこだわり信頼性が向上!LAN DISKが機能UP!」

2014-10-17-20-25-05

最初の状態。脚はプラスチック製。ネジを緩める(外さなくていい)。
2014-10-17-20-29-26

少し動く方向があるので、ズラす感じで外す。
2014-10-17-20-32-32

脚だけ差し替える。突起に大小があるので本体の穴に合わせる。
付属のネジで留める。
2014-10-17-20-35-12

ゴム足を脚穴に合わせて入れて完了。

ゴム足は少し柔らかめ。
平らな面に置いてみると結構しっかりホールドする。
設置完了後、起動してみる。

体感的には振動をしっかり吸収しているみたいで、ハードディスクの振動は抑えられているようだ。
カリカリ音もほとんど聴こえない。
ファンの音の方がうるさい。
それでも同じ部屋で仕事をしていても気になる程ではない。

続きを読む

(19:33)

2014年09月08日

mixiチェック
HDLトップページ
これまで「【事業雑記】HDL-XRW/TM5(到着編)」「【事業雑記】HDL-XRW/TM5(周辺音編)」と続けてきました。 今回はその設定編です。

まず設定を行う上で私の失敗談から注意点をお伝えしましょう。
※IPアドレス固定は初期設定を行ったあとでする。
私は失敗しました。NASのIPを固定するつもりだったので最初にMagicFinderでIPアドレスを設定してしまったのです。 HDL-XRシリーズは、IPアドレスを固定してしまうとデフォルトゲートウエイやDNSサーバーアドレスも固定されます。デフォルトゲートウエイはMagicFinderで設定できますが、DNSサーバーアドレスはWEB管理画面でしか設定できません。またIPv4だけ設定してもIPv6が無効でも上手くインターネットに出れません。
MagicFinder
なぜそれが問題かというと、WEB管理画面で設定を開始すると必ず「Narsusを設定しますか?」から始まります。 ところがIPアドレス設定が不完全だとインターネットに繋がらずNarsusサーバーに接続できません。 ファームウエアのバージョンが1.56ではNarsus設定をスキップすることができたので、その他の設定ができたのですが、すぐにファームウエアを1.57にバージョンアップしたところ、Narsus設定が必須になり他の設定が全くできなくなりました。 1日悩んだ結果、一旦DHCPクライアントにしてIPアドレスを自動取得し、Narsusを設定。 一度Narsusを有効にするとその他の設定に簡単に行くことができるようになりました。 そのあと、IPv6をDHCPクライアントとして有効にし、IPv4をIPアドレス固定、デフォルトゲートウエイやDNSサーバーアドレスも手動設定しかできないので、入力して適用したところ問題無くインターネットにアクセスすることができました。 このWEB管理画面、Javascriptで入力を制限しているところが多いのですが、アラートを出すのでなく、いきなり入力不可になっているところが多いです。デフォルトゲートウエイやDNSサーバーアドレスの自動取得もDHCPクライアントで無いとできないなど制約が多すぎるのも問題かと思います。   デフォルトゲートウエイやDNSサーバーアドレスで躓きましたが他はすんなりいきました。
HDL容量
NASのディスクボリューム設定はデフォルトでRAID6になっています。 一応、情報処理技術者 テクニカルエンジニア(システム管理) - 現:ITサービスマネージャ - を持っている私としてはRAIDコントロールについては理解していますし、トラブル時の対処方法も理解しているつもりです。 ただRAID6はどうも取っつきにくい。フォールトトレラント設計を試みるなら最悪2HDDの同時故障は考えるべきでしょう。 しかし弊社のようなSOHOならばRAID5とホットスペアで充分だと考えました。RAID5構築には約8時間。 RAIDの構築はやっぱり時間がかかります。やるときは1日以上の余裕を。 NASが突然使えないようになるのは困ります。だからRAID5は必要。その際なんとか稼働している間にHDDを差し替えられればそれでOK。ホットスペアならよりOK。 よくシステム設計を行う際、RAID01を推す方がいますが、私はRAID5を推します。 RAID1は復旧が結構面倒ですから。 またアイオーデータの現行のNASはRAID01は無く、トリプルミラーのRAID1かRAID5/RAID6しかありません。   HDL-XRWにはパッケージを追加できるようになっています。
HDLパッケージ
ウイルスバスターもこのパッケージの追加で行うようですが、初期設定時から有効になっていました。 ウイルスバスターの設定については別の機会に書きたいと思います。 パッケージにはウイルスバスターの他には「Working Folder 連携機能」がありましたが、これはゼロックスのたぶん複写機を持っていなければ必要ないでしょう。 できればパッケージとしてWebDAV機能やSubversion機能(またはGit)があるといいなあと思います。 特にSubversion機能はドキュメントやシステム開発履歴を管理に有効ですから。 実際LAMPで実装するのは結構めんどくさい。これは挑戦者シリーズになっちゃうのかな。 その他ユーザー管理や共有管理、Dropbox連携など設定したのですが、結構長文となってしまったので今回はココまでとしたいと思います。

(18:26)

2014年09月03日

mixiチェック
先日の「【事業雑記】HDL-XRW/TM5(到着編)」の続き。
2014-09-03-19-39-22

まずは設置をすべく電源とネットワークの確保。
電源は整理をしてなんとか確保。ネットワークにおいてはLANポートはあるのだが適当なLANケーブルが無い。付属のケーブルでは短過ぎる。
ラックでもそうだが、1mでは隣接していない限り足りない。
とりあえずノートPC用の予備ケーブルで対処。
従来のHDL-GT1.0に重ねて仮設置した。
今回は周辺音を簡易測定し、住宅内での常時稼働に耐えうるか確認した。

周辺騒音の少ない19時台で測定してみた。
正確な騒音測定機器は無いので、iPhone5でCATEATER,LLC.の「騒音計-サウンドメーター」を利用した。マイクはiPhone5の内蔵マイクを使用した。

まずはGTもXRWも停止させた状態で測定。
2014-09-03-19-53-53

平均37〜38db ほぼ静かな部屋と云える。

HDL-GT1.0を稼働させ安定したところで測定。
2014-09-03-19-58-03

平均45dbほどだった。
防振パッドを敷いているので、それほどうるさくは無いが10db近く上昇している。

HDL-XRWを稼働させ安定したところで測定。
2014-09-03-19-52-45

平均42dbほどだった。
まだRAIDなども組んでいない状態ではあるが、やはりGTより静かだ。
強化パーツをつけてはいない。

GTとXRWの両方を稼働させ安定したところで測定。
2014-09-03-19-51-15

平均46db。
GTのみで動かした時とほぼ変わらなかった。

10年の差があるとはいえ、結構静かになったようだ。
未設定状態だが、起動/シャットダウンのどちらも速い。
まずは期待出来そうだ。(^ ^)

(21:18)

2014年09月01日

mixiチェック
2014-09-01-19-55-04

アイオーデータのNASのモニターが当り、hdl-XR4W/TM5が送られて来ました。
十年近く前、BeLiveを始めたころに導入したHDL-GT1.0がそろそろ満タンになり、メンテナンス的にも無理が出てきました。
そろそろ新しいNASを導入したいなぁと思ってアイオーデータのホームページを見ていたら、「快適ITオフィスサポートキャンペーン」というのをやっていたので応募したら当たりました。
2014-09-01-19-41-55

このNAS、高速になっているらしい。まぁHDL-GTに比べれば特段に速くなっているだろう。
LANポートも速くなってるだろうし。
スマホ対応やクラウドサービス連携、リモートアクセス対応など機能的にも魅力がいっぱい。
設定が楽しみです。
あらかじめウイルス対策とバックアップツールがついているのも嬉しいです。3年メーカー保証も嬉しいです。(モニターの場合、保証はどうなるんだろう?)
2014-09-01-19-59-05

ただ、ホームページを見ると強化パーツが採用されているはずなのだが、どうやら出荷時についているのでなく、NarSusへの登録が必要なようだ。
脚下のパーツだけに最初からついていて欲しい。

さぁて、今週はこれを設置設定して行きますか。
ということで次回は「HDL-XRW/TM5(設置/設定編)」となります。
電源の空きあったかなぁ。



(21:15)

2014年06月26日

mixiチェック
ビッグサイトの展示会に来ている。
DMSとIVR

設計・製造ソリューション展(DMS)は、主にCADなどの展示会。3D&バーチャル リアリティ展(IVR)はその名の通りに3次元処理及び加工の展示会である。
今年は去年より入場者が多い。
併催の機械要素技術展(M-Tech)や医療機器 開発・製造展 MEDIX(メディックス)も立ち止まれないほどの人の数。ゆっくり見れる状態ではなかった。

DMSにしろIVRにしろ、今年の一番は
3Dプリンタおよび3D CAD
特に48色に対応したカラー3Dプリンタや金属成型のできるものが多かった。
カラー3Dプリンタ

しかしどれも大型で高価である。あすまるのような小さい会社には導入出来ない。
やはり量販店の3Dプリンタから始めるべきだ。
3Dプリンタとくれば3Dスキャナ。
大きなものの間に、ハンディでしかもカラーの3Dスキャナが結構出ていた。
まだ高価だろうがいいかも…と思いながらプリンタ以上に何に必要か悩む。
3Dハンディスキャナ

その他モーションキャプチャでの画面操作やキャプチャ型の3Dマウス(?)
モーションキャプチャ

kinextで家庭に入ってきたモーションキャプチャだが、スマートテレビのマウス替りが本格化しそう。ただ音声対応とか他の入力デバイスとは別なのが問題。ちゃんとモジュール化して総合的に扱えるべきであろう。それよりスマホがやっぱりデバイス的には最適か。
3Dマウス(?)

3Dマウスについては…なんか機械式以上に間が抜けている。フィードバックが無い分やりにくそうだ。

その他で気になったのはやはり医療分野でのパワードスーツ。
だんだん実用性を増しているんだなぁ。
パワードスーツ


たまに見に来ると景気の動向もわかる。
アベノボッチャンのとおり、上向いているのだろうか?それとも単に「今でしょう」なのか。
商談用の展示会だから大手優位なのはわかるが、もっと小さい会社が参加出来る展示会があるべきだ。
そうなるとやはりネット上なのか。


(17:05)

2014年06月13日

mixiチェック
今年もInteropを視察しに幕張まで来た。
IMC2014

年々規模が小さくなり、あまり面白くない。
今年は4KTVとWi-fi Dorne、それとSDN
2014-06-13-16-04-46

Wi-fi Dorne

館内放送システムも安くなって来た。
これなら再提案も可能かな。
本当はストリーミング装置を探していたのだが見つからず。


(16:44)

2014年05月26日

mixiチェック
「ワイヤレスにしようか。ワイヤードにしようか。」
百均やノベリティの電卓を含めると沢山の電卓を持ってます。
しかし安物だと税込計算できないし、メモリ機能がなかったり、ソーラーパネル付いてるけど明るいとこじゃないと使えなし。
そして何より、パソコンとの相性に問題あり。
新旧テンキー電卓

と云うことで、電卓機能付きテンキーというか、PC転送機能付き電卓というか、キャノンのテンキー電卓(左側)を購入しました。
キャノンのテンキー電卓は、2台目です。
前から使っているテンキー電卓(右側)は使えるのですが、内蔵電池がダメでソーラーパネルもへたっているのでUSBで給電しないと使えません。
電池を換えたくても換え方がわかりません。
なので、卓上型の物を購入。

テンキー電卓の利用方法は…
いつもの仕事風景

ゴチャゴチャしてますが、あすまる のメーンの仕事の風景です。
PC画面上のQRコードから目的のページが表示されるか?
をテストしてます。
テスト結果は手前のiPadで記録。
テンキー電卓は画面のPDFのページ送りに使っています。
「それだけ?」
と思われるでしょうがこれが必須なんです。
他にも電卓として会計処理でも使っています。
前の電卓はスタッフ用のパソコンで使おうと思っています。

スタッフ用といえば、手元照明が足りません。
今までは直列のLEDライトを使っていました。
古いUSB-LEDライト

しかしこれ暗いのに眩しいです。
なのでもっとソフトで明るいライトが欲しいなぁと。
新たに購入しました。
新しいUSB-LEDライト

明るい上に眩しくなくていいです。

さぁJins PC着けてガンバリますか。
(Google Glass 欲しいなぁ)


(12:50)

2014年05月10日

mixiチェック
先日 眠っていたCF-W7のHDDをSSDに換装した。
標準で80GBを120GBに増量。
OSもメチャ遅のVistaからWin7に。
立ち上がり早いです。
さすがSSD。
換装自体もネジを外して差し替えるだけの簡単なものだった。
ただホイールパッドがPS2マウスとしか認識されず、ドライバーの適用もできず、結局安い光学マウスを使うことにした。

ここまでは良かったのだが、昔の仕事(flash作製)の修正が入る。
頼みの綱のフリーソフト Suzuka が起動しない。
そもそも Suzukaのプロジェクトファイルが見つからない。
CF-W7で作ったことのあるFlashなので抜いたHDDの中を探したくなった。
困った。

なので裸族 を導入することにした。
2014-05-09-15-33-50

スライディング裸族 を導入した。

3.5"SATAだけでなく2.5インチも使える。USB3.0で使える。
裸族は種類が多くどれを導入するか迷った。
結局 HDD の中を覗いたが目当てのものが見つからなかった。
でもこれで今後HDDやSSDを換装しても調べられる。
いい買い物したと思う。
続きを読む

(20:45)